ポートランドファッション散歩|ミシシッピアベニュー vol.02

アメリカの西海岸、シアトルの南に位置するポートランド。ポートランドは全米でも住みたい都市として大変人気が高いですが、少し足を伸ばした郊外もおしゃれなショップやストリートが軒を連ねています。

独自のカルチャーが花開く街としても注目され、特に自主出版や同人誌の発行がさかんでZINE と呼ばれる文化が根付いています。特にScout Books などは有名です。また、日本でもおなじみのDIY(Do it yourself)の文化はポートランドが発祥と言われています。

そういえば、ハイキングブーツの最高峰、「Danner(ダナー)」、ライダースジャケットのレジェンド「Langlitz Leathers(ラングリッツレザー)」の本拠地でもあります。

 

1947 年ポートランドで誕生した憧れのレザーブランド、Langlitz Leathers(ラングリッツレザー)。創業者がロス・ラングリッツ。ここが本店です。

 

この方は現ラングリッツレザーの店主。ライダースジャケットが所狭しと置かれています。気さくで優しく、とても穏やかに対応してくれました。デニムとレザーの相性は間違い無いですね。

こちらはスタッフさん。革の生地を広げて裁断にかかるところです。1 日に6 着しか作れない昔ながらのハンドメイド製法を維持しながら唯一無二の伝統とクオリティを誇っています。

 

こちらは「WIDMER BROTHER BREWING」のスタッフのお二人。スタッフのお二人は自前のデニムにスタッフ専用スウェットを纏っています。広い店内には地ビールを作る醸造エリアをはじめ、レストランとバーカウンター、スーベニアショップがあります。

 

ZINE はご存知ですか?マガジンのジンから来たポートランド発の文化で、ハンドメイドでの自主出版をはじめ、PR 用に自分の会社やブランド、ショップのオリジナル冊子を作ったりなど、クラフト感覚満載の印刷物です。ここは最も人気の高いZINE 専門会社「SCOUT BOOKS」。

 

どうしても中の様子が見たく、入り口にアポイントオンリー書いてあるところを突撃訪問しました。すると社長本人が快く出迎えてくれました。オンスの厚い丈夫なデニムワークパンツに業務用のワークブーツ(おそらくトゥ部分には鉄板入り)、ポップな会社の雰囲気に実直な装いが感じられます。

 

ファクトリーに入るとそれぞれの工程を紹介してもらいました。こちらはZINE を製本中。どんどん冊子が出て来ます。ネルシャツにデニム姿がナチュラルでおしゃれですね。ヘッドホンをしながら仕事をしているのは少々ノイジーだからです。

 

すれ違ったローカルと思わしき皆さん。気軽にデニムを穿きこなし、ランチに向かう途中でした。

 

ヒゲをたくわえた大人の二人が火にあたりながらクラフトビールを飲んでいます。チェック柄の着こなしは大人の雰囲気だとさらに説得力がありますね。。実に味のある佇まいです。

 

ストリートを散歩する地元の人たち。デニム姿のマダムやジェントルマン、レギンス姿の若い女性もいます。少し寒い日でも日差しは強いのでサングラス姿の人も多く見かけます。

この髪型、憧れますね。日本人が同じスタイルにしてもなぜか違う。やっぱり顔の骨格が違うからでしょうね。ここはモダンなサンドウィッチ店「The Baker’s Mark」。丁寧にハムを擦っています。

 

注文を受けてから広いオープンキッチンでサンドウィッチを作り始めます。ポートランドにあるお店は、ほぼすべてにおいてクラフトなアイデンティティを感じさせてくれます。

野外フートコート。手作りのお店が軒を連ねています。まだ開店前なのでお客さんはいませんが、ワッフルのお店のスタッフが開店前のひと時を過ごしている様子です。

 

OPENしました!さっそく訪れるお客さん。こちらはメキシカンフードのカートショップ。ブリトーが名物のようです。デニムにフリース姿のこの方は近所で働く常連さんでしょうか。日常の着こなしですが、スタイルがスッとしています。

 

大通りを歩く3 人。久しぶりにブラックデニム登場です。細身のスタイルにそれぞれのアウターを着こなしています。それにしてもキャップを被っている人が多いですね。

 

程よく色落ちしたブラックデニム姿で駐輪する男性。道沿いには駐車場と同じように駐輪場も確保されています。

 

ポートランド発の有名ショップ「TANNER GOODS」。ミシシッピアベニューの最北、散歩の終点に位置しています。サイフやカードケース、ベルトやグローブなどのレザーアイテムをメインに、有名ブランドとのダブルネームやアパレルも並んでいます。ここは是非訪れてほしい場所の一つです。

 

少し前の時間までオーダーの行列ができていた「Pine State Biscuits Division」。ビスケット生地をバンにしたチーズバーガーが有名。他にもオリジナリティ溢れるメニューが人気の秘訣。ここは日本ではあまり紹介されていないので穴場ですよ。

デニムを自分のものにし、ステキに着こなしている人が多かったポートランドのミシシッピアベニュー。着こなしのお手本にしたいものですね。