LAファッション散歩|アボットキニー vol.01

ニューヨークに次いで人口の多いアメリカ西海岸最大の都市、ロサンゼルス。ここにはたくさんのおしゃれスポットが点在しています。サンタモニカ、ビバリーヒルズ、ウエストハリウッド、メルローズ、シルバーレイク、ダウンタウンなど、ストリートを軸にカフェやバー、ファッションなどのショップが軒を連ねています。それぞれのスポットはクルマで移動するほど離れているため、LAの広大さとアメリカの渇いた風を感じながらドライブも楽しめます。ラスベガスまでクルマで約4時間半。半日あれば週末にラスベガスに遊びにも行けます。

今回紹介するのは「ABBOT KINNEY(アボットキニー)」。有名なベニスビーチにほど近いこの通りには、ファッション、アート、カフェ、レストランが1マイルほど続く絶好の散歩道です。ちなみにアボット・キニーというのは人の名前。1900年初頭に、ベニスのようなリゾートをつくろうと、この一帯に莫大な投資をした大富豪アボット・キニーの名前がストリートに冠されています。

西海岸らしい青く抜けた空。左右のパームツリーに囲まれながら1マイルほど続くストリート「アボットキニー」クルマを止めてお買い物や食事、のんびり散歩するにもちょうど良い。

 

ブラックのショートデニムがきているTシャツが気になります。女性はエレガントで涼しそうですね。後ろに見えるのは「STAG」というセレクトショップ。

 

テキサス、オースティン発の「STAG」。RRLからSATURDAYSまでを扱うアメリカンなメンズセレクトショップです。このお二人はショップスタッフ。モデルか?というくらい決まってますね。 上から下まですべてに気を配ってコーディネイトされています。

 

ブラックデニムに靴紐を落とした8ホーツブーツをラフに履きこなしています。黒のロンフスリーブの上に着ているベストがおしゃれですね。何よりバンダナが似合いすぎています。

 

1895年に創業したワークウェアブランド「Stronghold」。当時はリーバイスとライバル関係にあったが、一度廃業され、2004年に完全復活を遂げた老舗です。

 

店内はオールド感たっぷりに演出され、オリジナルデニムをはじめ、ワークウェアやセレクトされたレザーウェアが整然と並んでいます。スタッフが着ているライダースは、ここでも扱うロンドン発の「Lewis Leathers(ルイスレザー)」。

 

質感を感じるブラックデニムをルーズに履きこなし、バンズの定番であるチェッカーシューズを合わせています。トップのカーディガンのディテールもグランジで良い感じです。

 

アボットキニーのサイドには奥まったお店もあります。この先にはコーヒーショップがあり、散歩の途中でみんなが立ち寄っていきます。手前の女性のブーツカットデニムがきれいですね。

 

笑顔が爽やかな3人組です。大学生でしょうか。男性2人はブラックデニムを、女性はスキニーデニムにブーツでタイトにまとめています。カリフォルニアでも黒の比率が多いことに驚きます。

 

ポートランドとLAにあるオーガニックなハンドメイドアイスクリーム屋さん「Salt & Straw」から出てきたカップル。マシュー・マコノヒーさんかと思いました。足元は「Saucony(サッカニー)」。1898年創業のアメリカ最古のスニーカーブランドです。

 

これまた決めてきました。真っ白のインナーに軽めのライダースジャケット、そしてダメージスキニーとスタンスミス。健康的でスタイルがよく、それでいてセクシーを併せ持つカリフォルニアガールの鏡です。

 

左のおじさん、タイトなNudie Jeansをロールアップして愛用のブーツに合わせています。ノートブックを持ちながらラフに歩く姿がとてもカッコ良いですね。右の男性はデニムをルーズめにBrooksのスニーカーと合わせています。RRLのような大きなバッグはカラーもデザインも良く、デニムスタイルにとても似合っています。

 

アメリカで絶大な支持を受けるオンラインアイウェアブランド「Warby Parker(ワービー・パーカー)」の直営ショップ。クオリティの高いメガネフレームやサングラスをオリジナルで開発し、販売している。2010年に4人の大学生が起業し、大成功を収めているブランド。

 

Warby Paekerのスタッフ。Carhartt(カーハート)のハードなワークパンツとブルーのジャケットが良く似合っています。なんとこのジャケットはWarby Paekerの制服なんです。

 

幸せそうなカップルが散歩をしています。赤ちゃんを抱っこした女性はスキニーデニムで動きやすく、快活なイメージ。男性はチノで休日のリラックスした雰囲気が伝わってきますね。大きな時計がかかっているショップはデトロイト発のウォッチ&レザーブランド「SHINOLA」です。

 

左の女性はブラックデニムにペタっとしたサンダル姿。カリフォルニアではこのサンダル姿スタイルが非常に多く、お馴染みのスタイルです。右手の女性はロングなダンガリーシャツにブーツ風のサンダルです。シャツが薄手なので軽快に感じますね。

次回もアボットキニーをファッション散歩!