ホワイトデニムを楽しもう!

ホワイトデニムといえば春夏のイメージが強いですよね。
でも、シンプルなカラーだからこそ、暗めの色で重い印象になりがちな秋冬のコーディネートの挿し色になるなど、実は季節を問わずコーディネートのアクセントなる優秀なファッションアイテムなんです。
そこで、これまで避けてきた人も取り入れやすくなるポイントをご紹介。

 

どんなホワイトデニムを選べば良いの?

ホワイトデニムを買う時に押さえて欲しいポイントの一つは「デニムの形」。
足のラインを綺麗に見せてくれるスリム系や、裾に向かって細くなっていくテーパード系、どちらかを選ぶようにすると、白が持つ上品さを引き立ててくれるのでコーディネートがしやすくなりますよ。
シンプルながらも品良くまとまり、キレイなシルエットに仕上がるのでオススメです。

 

デニムならではの加工感は抑えめが正解!

ダメージ加工がされているデニムも多く販売されていますが、ホワイトデニムの場合は加工が控えめなものを選ぶと《こなれ感》が出てスタイリングがバシッと決まりやすくなります。ですので、加工ナシのものか、リジットもしくは軽いウォッシュ加工くらいにしておくと◎。
もし、ストリート系やアウトドア系のコーディネートに取り入れたいなら、思い切ったダメージ加工でもOK。どんなスタイリングに取り入れるかをイメージして加工の有無を選ぶと、失敗がありませんよ。

 

白をコーディネートのアクセントにしよう

白はベーシックでシンプルなコーディネートにおいて、その魅力を最大限に発揮。どんな色とも合わせられる優秀さはピカイチです。
大人っぽさやキレイめを目指す人なら、《こなれ感》がある白×ベージュの組み合わせがオススメ。
ただ、全体がぼんやりしがちになるので、ベルトなどの小物で黒などのシャープな挿し色を取り入れると引き締め効果で品良くまとまりますよ。
白×黒のモノトーンコーデの場合は、靴やカバンに赤などのパキッとした鮮やかなカラーを取り入れるとカッコ良さを演出できます。
また、ボーダーと合わせてマリンコーデや、青や赤、黄色などのはっきりしたカラーとも相性は抜群!
ホワイトデニム1本あれば、コーディネートは無限大です。

 

自分に合ったホワイトデニムを見つければ「鬼に金棒」

ホワイトデニムは季節に合わせた形や裾の長さをチョイスすれば、一年を通して履くことができます。適度な抜け感があり、オシャレに見せてくれるのも白本来が持つ上品の賜物です。さらっと着るだけで、バッチリ決まるホワイトデニムは男女問わずオススメです!