これでばっちり!デニム・オン・デニムコーデのポイント

最近街中でも多く見られるようになってきたトップスもボトムスもデニムのデニム・オン・デニムコーディネート。以前は少し野暮ったい印象だったコーディネートですが、今はおしゃれな着こなし方のひとつになりました。でも、ただ単に上下にデニム素材をセレクトしただけでは×。新鮮に着こなすにはセオリーがあるんです。
今回は、デニム・オン・デニムコーディネートの重要なポイントとなる、「シルエット」「濃淡」「インナー」の3つのポイントをご紹介。

 

上下のシルエットバランス

最も効果的なポイントのひとつは、トップスとボトムスのバランスに特徴を持たせること。
例えば、トップスはタイトでボトムスはワイド。トップスはビッグシルエットでボトムスはタイトシルエットなどです。最近だと、上下両方ともビッグシルエットでも旬なシルエットに。
逆に、絶対に避けたいのが、トップスもボトムスも特徴のない通常のシルエット。のっぺりして野暮ったくなってしまいます。特徴のあるシルエットに抵抗はあるけれど、デニム・オン・デニムコーディネートを楽しみたいときは、生地の濃淡やインナー色・見せ方で工夫すると◎。

 

デニムの濃淡

デニム生地の濃淡。これも重要なポイントのひとつです。シルエットに特徴がない場合でも、トップスとボトムスでデニム生地に濃淡をつけることでメリハリができ、野暮ったい印象はかなり減るはず。例えば、上下どちらかをダメージデニム、もう片方はリジッドデニムや濃いめの生地をセレクトすると◎。
一方で、セットアップスタイルの場合は完全に同じ生地で合わせるのが、デニム・オンデニム初心者の方にはオススメ。テーラードデニムジャケット&ボトムスのセットアップスタイルで着る場合は、ぜひ同じ色味を選んでください。

 

トップスの下に着るインナー

トップスの中のインナーを、首元かトップスとボトムスの間から見せることで、デニム・オン・デニムコーディネートのアクセントになり新鮮な印象に。このときのインナーの色は、モノトーンカラーや、上下のデニムのどちらかの色に近いものが合わせやすくオススメです。

ポイントを押さえることで、旬なコーディネートを楽しめるデニム・オン・デニムコーデ。ぜひ一度チャレンジしてみては。