濃色デニムと&淡色デニム。色による印象の違い

豊富なカラーリングと幅広い色の濃淡があるデニム。一口に「デニム」といってもカラーによって印象って異なりますよね。
あなたが持っているデニムは何色ですか?
キレイ目やラフな感じなど、あなたのお気に入りの一本が与える印象についてお教えします!

 

淡色デニムの代表「ライトブルー」の印象は?

カジュアルでラフなコーディネートに合わせるとしたら、一番明るい色でカッチリとした印象が少ない淡いライトブルーを選ぶ人も多いはず。
軽やかさや爽やかな雰囲気を演出してくれるので、アクティブなアイテムとの相性は抜群です。
ただ、あまりカジュアルにしすぎると子供っぽく見えたりするので、バランスを考えたコーデをするのが着こなすコツ。季節で言えば、春夏にピッタリ!濃色デニムの代表「インディゴブルー」に印象は?

 

濃色デニムの代表「インディゴブルー」に印象は?

大人っぽくシックな印象でキレイめなコーディネートを好む人は、1本持っているとかなり活躍してくれます。
黒やグレーと合わせるとカチッとした雰囲気になって、よりカッコいい着こなしに。
細身のシルエットやパンプスなどフォーマルなアイテムとの相性も良く、デニム特有のカジュアル感は少なめです。
秋冬など全体的に濃いめのアイテムが多くなる時期にピッタリです。

 

TPOに合わせた色選びがコーデに鍵

大人っぽくてシックな装いになる濃色デニムは、全体を引き締めてくれるのでシルエットがとてもキレイに見えます。ギンガムチェックなど合わせてクラシカルな印象にしても◎。淡色デニムは、ヴィンテージな風合いも出せるので、こなれ感のあるオシャレな仕上がりに。
最近は定番のファッションアイテムとなったデニムは様々なシーンで着用されるようになっているので、。TPOに合わせたコーデを意識して、よりカッコよくデニムを着こなしましょう!

 

デニムの魅力、ブルーの濃淡を楽しもう!

デニムのカラーは濃色から淡色まで、同じ色の中でも微妙に違いがあります。あなたのイメージに合った色を見つけてみるのも面白くてオススメです。ここで紹介したブルーだけでなく、ブラックや赤・白・黄色など豊富なカラーリングのデニムもどんな印象になるのか考えると、より素敵な着こなしができるようになりますよ。