パーソナルカラーで選ぶ似合わせジーンズ

新しくジーンズを選ぶなら、自分に似合うものを見つけたいのが本音ですよね。そんなときに覚えておきたいのが「パーソナルカラー」。
性格も考え方が異なっているのが人間であり、それらの内面すべてが、その人の個性や魅力。その内面と同じように、目や髪、肌の色(パーソナルカラー)などにも個性があり、その個性によって似合う色も異なっています。パーソナルカラーに合わせて服を選ぶことで、自分の魅力を引き出したり、周りに与える印象をアップさせたりすることも可能。
今回は4種類のパーソナルカラーを用いて、自分にぴったりと合ったデニムカラーを見つける方法をご紹介。

 

パーソナルカラーの分類

 

パーソナルカラーのカラータイプは大きく4つに分類されていて、それぞれ「春(スプリング)」「夏(サマー)」「秋(オータム)「冬(ウィンター)」と四季にたとえて表現がされています。

春・秋タイプの人は、肌のトーンがイエローベースの人。黄みを多く含んでいるので、暖かな印象のカラーが似合います。
夏・冬タイプの人は、肌のトーンがブルーベースの人。、青みを多く含んでいるので、クールな印象のカラーが似合います。

パーソナルカラーを知ることで、その人の顔色がよく見えたり、瞳が綺麗に見えたり、顔立ちがすっきりと見えたりするような効果があり、また自分の肌や瞳に馴染みが良いカラーを知ることで、パーソナリティの良さを引き出してくれるといった魅力も。
パーソナルカラーを知っておくことで、ジーンズ選びでも肌馴染みが良い1本を見つけることができますよ。

 

パーソナルカラー別 似合うジーンズの選び方

春タイプは、暖かみがあり、明るく透明感がある色がお似合い。黄色っぽくて明るいライトカラーのジーンズを選ぶと、失敗しづらいすよ。濃い色のジーンズを選ぶ場合は、黄みを含んでいてあまりグレーがかっていないものがオススメ。
秋タイプは、暖かみがあり、アースカラーのような落ち着いた色が似合うのが特徴。黄みがあり、暗いブルーを選ぶ◎。
夏タイプには、明るさの中にスモーキーさが加わったような、爽やかさを感じさせるがお似合い。清涼感がありながら、グレーがかったトーンのブルーを選んでみて。暗めのジーンズを選ぶなら、グレーの色味が強いものがハマりますよ。
冬タイプは、メリハリがある色が似合うのがポイント。華やかで透明感がある色味が◎。黒に近いネイビーや、ブルーの色味が強いジーンズが似合いますよ。

 

ジーンズを購入するなら、長く愛用できるものが理想的ですよね。パーソナルカラーを知っておけば、似合うカラー選びには失敗も少なくて済むはず。かしこいジーンズ選びのためにも、あらかじめパーソナルカラーを知っておきたいところですね。