ハイブランドも選ぶKUROKIデニム。生地のヒミツは?

デニム生地を生産する国内ブランド「KUROKI(クロキ)」。KUROKIのデニム生地は、世界で有数のハイブランドからもラブコールを浴びており、絶妙な色合いや上質な質感が評価を受けています。今回はKUROKIデニムの生地の特徴や、人気の理由についてご紹介。

 

KUROKIデニムは地球にやさしいデニム

日本国内でのデニム生地生産量は、全世界の生産量のうち1%程度。そのため国内生産のデニム生地は非常に希少価値が高いといわれており、その中に美しい染色が特徴である「KUROKIデニム(クロキデニム)」というブランドデニムがあります。

KUROKIが位置するのは、岡山県井原市。天候も安定しており、かねてより藍染の産地としても名を馳せてきた地域です。染色に適したすばらしい水源にも恵まれていることで、天然水を利用して染色をしています。

染料の「藍」にもこだわりがあります。近年、デニム染色に使われる染料のほとんどが合成藍。しかしKUROKIでは、合成藍に比べて、染めに時間も手間もかかる天然藍の使用割合を少しずつ増やしているそう。
また、デニム原料の「綿」もオーガニックコットンの使用率を増やしていっており、あらゆる側面で環境に配慮した地球にやさしいデニムを生産しています。

 

海外のハイブランドにも愛される強みを持っている!

KUROKIのデニムづくりは環境に配慮しているだけではありません。なによりその品質の良さが国内外のアパレルブランドでも非常に評価されています。世界有数のハイブランドもKUROKIのデニム生地を評価しており、パリコレでも絶賛を浴びました。
KUROKIは、色ムラの出方や薄さ、手触りの違いなどが異なる生地を豊富に取り揃えており、多様な見せ方ができるのがハイブランドでも評価されている理由のひとつ。また現在ポピュラーになっている革新織機だけでなく、旧式力織機も扱い、熟練した職人が長年培ってきた技術を駆使しながらデニム生産に取り組んでいるのも特徴です。

 

ハイブランドのデニムにはなかなか手が出せなくとも、KUROKIの技術力やこだわりを感じさせるデニムはお手軽価格で購入できます。地球にやさしい取り組みや、職人技をサポートしたいという人は探してみても良さそうです。