ジーンズの魅力の伝道師「ジーンズソムリエ」とはどんな資格?

ジーンズソムリエとは、ジーンズの魅力・価値を伝えられる人材の育成のために2013年に制定された資格のこと。その人に合ったジーンズなどを見つける手助けをしたり、ジーンズの魅力を広く知ってもらったりすることを目的としています。
今回はそんなジーンズソムリエの資格についてご紹介。

 

「ジーンズソムリエ」って?

ジーンズソムリエは、岡山県倉敷市の「ジーンズソムリエ プロジェクト」事務局が年に1回行っている「ジーンズソムリエ資格認定制度」に合格すると名乗ることができます。

「ソムリエ」とは、もともとレストランなどで専門知識を持って、ワインを選定し提供する職業のことをいいます。ジーンズソムリエとは、まさにそのジーンズ版。
ジーンズソムリエになるには、素材や製法、加工方法といったジーンズ製造にまつわる知識や、流通、取り扱い方法など、さまざまな分野に関する深い知識が必要。合格率は通算で64.3%。決して簡単に合格するものではないようです。

 

資格を取得するとどうなる?

過去合格実績を見てみると、合格者の70%強は販売・営業・生産など、実際にジーンズに携わる現場で働いている方が中心。10%前後は学生が占めていて、直接仕事とは関連性のない人は20%前後程度。やはり業務に関する知識を深めるために受験される方が多いようですね。

合格すると認定証・認定バッジが授与されるほか、認定授与式に合わせてジーンズ製造工場を見学したり、産地での研修会、ジーンズに関する講演や講習会・交流会が開かれたりします。

 

ジーンズソムリエにはどこで会える?

ジーンズソムリエ プロジェクト事務局では有資格ジーンズソムリエに会える店舗の紹介、メール配信などの情報発信も行っているので、HPを確認してみるのもよいかもしれません。またライトオンにもジーンズソムリエが在籍しているので、ぜひ探してみてくださいね。

 

誰もがワードローブに1本は持っている、ファッションアイテム「ジーンズ」。オフィスカジュアルから、普段づかいまで幅広いコーディネートに対応できる優秀アイテムです。だからこそ、自分にはどんなジーンズが似合うのか、TPOにあったジーンズはどれかなど、購入するときには悩みませんか?そんなときジーンズソムリエに頼ってみてはいかがでしょうか。