色落ちさせる?キープする? ジーンズの洗い方講座

ジーンズは洗濯や穿きこみによってどんどん色落ちしていきますよね。自分だけの色落ちや風合いの変化を楽しみたい場合ならいいけれど、ジーンズを買ったときと色味のままキープしたいということもあるはず。

pixta_850637_s

今回は、バッチリ色落ちさせたいケースと、色味をできるだけキープしたいケース、それぞれの「洗い方」「保管方法」のポイントをご紹介。

 

バッチリ色落ちさせる洗い方

0000112000614_0005_l

風合いの変化やタテ落ちなど、自分だけのエイジングにより、飽きがこないばかりか愛着がどんどん増していく。それもジーンズの醍醐味の一つですよね。
そんな、自分だけの色落ちの変化を楽しみたい場合にオススメなのが、こちらの洗い方。

洗濯頻度
着用回数5〜6回を上限に、臭いが気になったら洗う。

保管
着用後毎回、裏返して消臭スプレーし、陰干ししてから保管。

洗濯方法
通常の洗剤もしくは、中性のおしゃれ着用洗剤を使って5分程度洗濯機洗い。
すすぎ2回(または注水脱水で1回)。脱水1回5分以内。直射日光を避けて屋外で干す。

 

洗う頻度が少し多いのでは?と感じますが、エイジングを楽しむにはこれくらいで十分。もちろん、デニム生地によって色落ちのしやすさが異なりますが、毎日穿いていれば、2~3ヶ月でアタリやタテ落ちなどの変化がわかりやすく出てくるはず。また、ある程度洗ったほうが、生地の縮みも出るので裾のアタリや凹凸が出やすくなり、濃淡がでるスピードも速くなります。

さらにハードでくっきりした色落ちを目指す場合は、、洗濯を一切せずに、着用後は毎回裏返して消臭スプレーし、陰干ししてから保管。という方法もありますが、不衛生、生地が伸びる、皮脂や汗などで傷んでしまう、ということで、あまりオススメではありません。

 

可能なかぎり色味をキープする洗い方

501%e3%83%ac%e3%82%ae%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88_a-1

一回洗ったら思っていたよりも色が明るくなってしまって、買ったときに思い描いていたコーディネートができなくなってしまった。なんてことも多いですよね。
できれば、買ったままの色味をキープしたい。そんな場合にオススメなのが、こちらの洗い方。

洗濯頻度
着用回数10回を上限に、臭いが気になったら洗う。

保管
着用後毎回、裏返して消臭スプレーし、陰干ししてから保管。

洗濯方法
中性のおしゃれ着用洗剤を使って3分程度手洗い(押し洗い)。あるいは3分程度洗濯機洗い。
すすぎ1回。脱水1回で2分以内。風通しの良い室内で干す。

 

色落ちについては洗剤が注目されがちですが、実は脱水もポイント。脱水は、ジーンズをギュッと絞り続けるようなもの。思っているより結構たくさん色が抜け落ちてしまうのです。ここを短めにして、きちんと干すのがひとつのポイントです。

 

自分だけの色落ちを楽しむのも、好みの色味をキープするのも、洗い方や保管方法に、ほんの少し手をかけてあげることで簡単にできちゃいますので、お気に入りのジーンズができたら、今回ご紹介した方法を、ぜひ試してみてくださいね。