ブランドが一目瞭然!?個性的なバックステッチ

ジーンズといえばファイブポケットが基本。フロントポケット/バックポケットがそれぞれ2つずつ、そしてウォッチポケットの計5つ。
ジーンズを何着か持っていたり、ジーンズに興味がある人は気づいているかもしれませんが、一見同じように見えるポケットにも、それぞれ個性があるんです。それが、バックポケットのステッチ「バックステッチ」。ブランドごとで特徴があるので、その一部をご紹介。

 

【LEVI’S】

levis

弓の形(アーチ形)のステッチが施されています。リーバイスのバックステッチは、アーチ形という意味の「アーキュエットステッチ」と呼ばれており、そのステッチの形は商標登録されています。

リーバイスの商品一覧はこちら

 

 

【Lee】

lee

なめらかな波のような形のすっきりとシンプルなステッチで、横向きのSという意味の「レイジーS」と呼ばれており、ポケットの裏地に充てられている補強布を固定する役割もあります。

Leeの商品一覧はこちら

 

 

【EDWIN】

edwin

Wの形をしたステッチが施されています。ちなみに、Wrangler(ラングラー)のステッチも同じようなWの形をしています。

EDWINの商品一覧はこちら

 

 

【EVISU】

EVISU

ほとんどのブランドのバックステッチは糸で刺繍されていますが、エヴィスジーンズのステッチはペンキでペイントしてあることが最大の特徴で、カモメマークと呼ばれています。

EVISUの商品一覧はこちら

 

 

【G-STAR RAW】

g-star

多くのブランドのバックステッチはポケットの幅全体にステッチが施されていますが、ジースターロウのステッチはポケットの片側の端から中央部分あたりまで、アーチ形のステッチが施されているのが特徴です。

G-STAR RAWの商品一覧はこちら

 

このほかにもブランドによってさまざまなバックステッチの形があるので、後姿の顔となるバックステッチの好みで、ジーンズを選びを楽しんでみては。